« 浅野さんナイス | トップページ | 19日、中野ゼロホール »

浅野さんネットワーク

「もういや」、だから「こうする」、ということが決まったので、名前を変えました。

プラス志向で前進あるのみ。

今日、どぅたっちスペースにいらしたお客様が、明日の「都民のハートに火をつけよう)のチラシを見て、「わたしも、浅野さんの出馬表明を聞いて感動して、何かしたいと思っているの」と話されました。嬉しかった。

いろんな方が居るけれど、確実に、今の都政を変えたい、浅野さんに託したい、そのために私も出来ることをしたいという方が、すくなからず、いえ大勢いるのです。たがいにその思いを重ねあって勝利しましょう。

このスペースが、浅野さん勝利のためにこんなことが出来るという情報を発信するスペースになろうと思います。時間はすくないです。しかし、時間はあります。

|

« 浅野さんナイス | トップページ | 19日、中野ゼロホール »

コメント

こんにちわ。
「さよならイシハラ都政」と題して、ブログ立ち上げました。
一緒にがんばりましょう!

投稿: カシマ3号 | 2007年3月11日 (日) 20時02分

はじめまして、浅野史郎さんの応援サイトを創りました。画像、動画などありますので、どうぞ訪問ください。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~cheerfor46/index.html

浅野史郎さんに対して早速ネガティブ・キャンペーンが始まっているようですが、力を合わせて応援して参りましょう。

ちゃんねる46

投稿: ちゃんねる46 | 2007年3月10日 (土) 01時26分

 「中野ゼロ」の浅野さん集会に行って来ました。
浅野さんの言葉、「政治をあきらめないでほしい」とか「選挙のあり方が、その後の知事の在任期間の政治を決める」などの言葉どおり、会場の声にも心に響くものが多くありました。
 車椅子の方の「彼が厚生省の役人時代に陳情に行って出会ったのが最初。渋い表情をしていたけど、わたし達の声を聞いてくれる役人に初めて会った」というような言葉や、成蹊大の先生の「数年前のロンドン市長選でも、市民の応援する候補が勝った。東京でも奇跡の再現を」とか、障碍者の親の方の「浅野の黒幕は週刊誌の言うような誰か特定の人物ではなく、我々障碍のある子どもを持つ親のひとりひとりだ。石原を倒せるなら誰でもいいのではなく、浅野だから、浅野にほれているから、ここに来たのだ」という言葉とか、石原が勝手に決めた、築地市場の豊洲(土壌がひどく汚染されいる)への移転に反対する魚屋さんの言葉とか、こんなに力強いスピーチは滅多にきけるものではなく、本当にうれしくなりました。都民がみんなで政治を作っていこうという熱気が素晴らしいです。誰か「リーダーシップ」のある人にまかせておく時代は終わりですね。県政時代の借金や、支持者の拉致問題に関わる見解についてのコメントなど、ユーモアを交えて率直に語る浅野さんの姿勢には好感を持ちました。変化の波は着実に大きさを増して近づいて来ています。つまらない強がりや既得権益や差別や暴力を洗い流し、新しい世界を作り上げる力が一人一人の中に芽生え、つながりはじめているのを感じます。

投稿: 仙台四郎 | 2007年3月 9日 (金) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅野さんナイス | トップページ | 19日、中野ゼロホール »