« 沖縄で | トップページ | 勝利に向かって »

嬉しいこと

もう皆さんも、ご存知のとおり

浅野さんが、前向きに考えてくださっています。

もし出馬してくださることになったら、これからが今まで以上に大変です。

がんばるのはこれからです。あぁよかった、とほっとしている暇はありません。

Photo_43

どぅたっちの店先の蘭です。

毎年、けなげに花を咲かせます。こんなに寒いのに、春を準備しています。

けなげです。突然は花開かないのです。寒い日につぼみを準備しています。感動の蘭です。

これまでの、(たとえば昨年の沖縄県知事選挙)選挙を見てもわかるとおり、かれらは(今回は石原一派)お金をいっぱい持っています、私たちの1000倍か一万倍。ですから何でもできます。わたしたちは熱い思いはありますが、お金はないので、この腐りきった日本の選挙では、負けて当然の立場から私たちは始めているということをしっかり認識することです。それを翻し勝つのは、違いを認め合うことかなぁと思います。「石原三選阻止」で一緒になれる人なら、その他で違いがあっても、尊重しあうこと、かな、と。勝利の乾杯と乱舞を頭に描いて、イメージして、ありえなかった選挙戦を浅野さんと創っていきましょう。

わくわくします。これが、一人一人に主権を取り戻すことの一歩、だと。

完璧などない、一人一人が、人を大事にしながら、世界を動かしていける気配を感じます。

浅野知事当選の日、そして任期の4年を終えるまで、この熱い思いと、真摯さを、今浅野さんに出馬を請うているわたしたちが、持ち続けたら、世界は変わると、思います。

浅野史郎さん、私たちの思いを受け止めて、知事候補になってくださいね。

どん底に陥りそうなイマを、変えることが出来そうな、嬉しい予感。

|

« 沖縄で | トップページ | 勝利に向かって »

コメント

元レバノン大使の天木直人さんも、浅野史郎さんを応援すると表明されました。
浅野史郎さんが公式に立候補を表明されれば、さらに応援の輪が広まり、きっと都知事に当選されるものと確信しています。

投稿: スパイラルドラゴン | 2007年3月 3日 (土) 13時18分

いよいよ浅野さんが、事実上の立候補を宣言しましたね。

先だっての沖縄県知事選挙の仇討ちをしたいです。

そこで「ヒヤミカチ節」の替え歌作ってみました。

「石原の夜や、暗いよ、怖いよ、苦しいよ
 長い夜 終わらせる 浅野来たよ 浅野来たよ
 しろー しろー しろー しろー しろー
 浅野 かちうきり 浅野 かちうきり」

半分冗談で作りましたが、ヒヤミカチ節、もとの歌詞も素晴らしいし、曲自体も力強くていいですよね。

歌はともかく、何と言っても、統一候補といきたいです。

投稿: 仙台四郎 | 2007年3月 2日 (金) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄で | トップページ | 勝利に向かって »