« 16日、今日の出来事 | トップページ | 18日の出来事 »

浅野史郎さん擁立市民集会つづき

昨日の続きです。

私は遅れて参加したので、ステージ上で話されている方がどなたかわかりませんでしたが

今朝の新聞によると、法政大学の五十嵐教授のようです。あと2名の男性。その後細川佳代子さん、と国立市長の上原さんが応援のスピーチをされました。お二人は「障害者が主役の社会」「人間が人間らしく生きられる・その人らしく生きられる社会」を東京に実現したいと表現し、そのために浅野さんが相応しいと、浅野さん出馬してください、と語られました。私も同感でした。石原都政に終止符を打ち、新しい知事を自らの手で生みだそうという人々の想いが溢れる会でした。今朝のテレビ番組では、浅野さんは「私には私の生き方があるから」と出馬は考えていないような口調でしたが、一人一人の思いが伝わると嬉しいです。

Photo_10

|

« 16日、今日の出来事 | トップページ | 18日の出来事 »

コメント

最近、浅野前知事を誹謗するようなコメントが増えてきております。 浅野さんの後の宮城県は自民党県議会議員出身の人が知事になりました。そして、その新知事はダム工事の再開。県警の報奨費の不明朗には解明しないですぐ蓋を・・・。まるで昔の悪かった宮城県に逆戻りしているように感じられます。
おそらく、三期12年の浅野知事の時の野党だった自民党等の人たちが、今盛んに浅野前知事誹謗するコメントを流しているのでしよう。
大部分の宮城県民は、浅野さんに感謝をしています。
そして、東京都民の為、日本の為にもう一回汗をかいていただけるように是非当選していただければと思っている人が大半です。

投稿: 真の宮城県民 | 2007年3月 7日 (水) 14時56分

浅野史郎さん擁立市民集会に参加している方たちは、宮城県民が前宮城県知事浅野史郎氏を推薦しません。なぜなら宮城県において前宮城県知事浅野史郎氏は、なんらたいした業績を残していないからです。残したのは3機12年で倍に膨らんだ借金だけです。それなのに前宮城県知事浅野史郎氏は3期12年の退職金は、ちゃかりと貰い、あたかも自分は偉いんだだといわんばかりで、何を勘違いしたのか東京都知事選に出ると言うのだから、宮城県民は不快感でイッパイです。皆さんは他に候補が無いからと、前宮城県知事浅野史郎氏を擁立するだけで、実態を把握してないのでは?お辞めになるべきです。忠告と言うより。お願いです。

投稿: 宮城県民 | 2007年3月 7日 (水) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 16日、今日の出来事 | トップページ | 18日の出来事 »